この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

メンテナンスは難しい

業者にメンテナンスを任せよう

オフィス用品を買った場合は、家電のメンテナンスを専門業者に任せなければいけません。
買うだけでも大きな出費になるのに、さらにメンテナンス代が発生すると経費がなくなってしまいます。
賢い方法ではないので、メンテナンスもしてくれるリース業者からオフィス用品を借りてください。

定期的にメンテナンスをすることで、いつまでもオフィス用品が正常に動きます。
もし不具合が見つかってもすぐ修理してくれますし、修理に時間が掛かるようだったら代わりのオフィス用品を貸し出してくれます。
ですから、仕事が滞ることはありません。
ただ中には、メンテナンスは別途で料金が発生する業者も存在するので注意しましょう。
きちんとプラン内容や、料金を確認してください。

壊した場合は弁償する決まり

借りているものなので、後で必ず返却しなければいけません。
綺麗な状態で返せるように、大事にオフィス用品を扱ってください。
壊れている場合は修理代金を請求されたり、買い取ったりしなければいけないので出費が増えます。
またこちらの信頼を失い、今後はオフィス用品のリースを断られるかもしれません。
つまりデメリットしかないので、社員みんなが大事にオフィス用品を扱うように心がけましょう。

もし間違って汚したり、傷つけたりしてしまった場合でも隠さず、正直にリース業者に相談しましょう。
意図的でないとわかってもらえたら、特に費用が発生することはありません。
これからも業者と友好な関係を築き、オフィス用品をリースできると思います。