この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

使用する期間がどのくらいなのか

短い期間を選択しよう

長い期間を契約すると料金が加算され、短い期間だと料金が安く済みます。
ですからオフィス用品をリースする期間が、非常に重要だと理解してください。
これからずっと同じオフィス用品を使うなら、最初に長い期間を選択しても良いですが、途中で別のオフィス用品に変えたくなるかもしれません。
世の中にはどんどん新しいオフィス用品が登場し、それに伴いリースできる種類も増えます。

こまめに新しいオフィス用品に交換できるよう、短い期間を選択するのが賢い方法です。
特に家電は最新アイテムだと機能が豊富に搭載されているので、仕事がもっと楽になるでしょう。
また短い期間を契約した場合でも、延長料金を支払えばもっと長い時間使えるようになります。

解約ができないルール

1回リースする契約を交わしたら、途中で解約ができません。
期間が終了するまでは、同じオフィス用品を使い続けてください。
途中でこのオフィス用品はいらないと感じても料金を支払うので、費用を無駄にしないよう借りるオフィス用品と、期間をよく考えましょう。
無理に解約する際は、違約金が発生します。

かなり高額なので、この方法はおすすめできません。
途中で解約しなくても良いように、仕事に必要なオフィス用品を見極めてリースしましょう。
仕事内容を考えると、それに必要なオフィス用品がわかります。
また社員からどのようなオフィス用品が良いのか、意見を聞いても良いでしょう。
みんなでオフィス用品を決めて、働く環境を整えてください。